2004年1月4日(日)

  ライター志田歩さんと三軒茶屋で飲み。志田さんはぼくより少し年下だが、そのエネルギッシュで前向きなパワーにはいつも圧倒されるし、触発もされる。志田さんもぼくに対してはあまり遠慮がないらしく、容赦なくガンガン突っ込んでくるので楽しい。べつの友人から指摘されてそうかなと気づいたのだが、どうやらぼくは突っ込まれキャラというかいじられキャラらしいので、ズバズバ突っ込んでくるタイプのほうが、ことこういう場では話が弾みやすいようだ。一般にはきっと反対のタイプと思われてるだろうけど(インタヴュアーが突っ込まなきゃ仕事にならないからね)。途中から、ギターウルフの名物マネージャー、はっちゃくも加わり話はさらに盛り上がる。麻雀も酒もベラボウに強い志田さんに合わせて飲んでいたら途中で沈没してしまったのは情けなかったけど、楽しい酒だった。志田さんに勧められたブルースビンボーズのCD、渋谷界隈は軒並み品切れでなかなか聴くことができない。通販で買うかな。