2003年9月17日(水)

 午後一番からミーティング、打ち合わせと忙しい日だった。〆はライター講座の今期最終日。いつもとはやや趣を変え、今後どんなライターを目指すか、というテーマで受講生に話してもらう。講座の時間内では全員の話は聞けず、居酒屋に場所を移して終電まで。継続受講せず、今回が最後という人もいるだろうから、惜別の気持ちも込め、ぼくも精一杯今後のアドバイスをする。こういう講座に通ってくる子はみなまじめだから、それぞれに考え込んで悩みを抱えていたりする。ぼくにできるのは見守ってあげること、ときどきアドバイスを送ることぐらいだが、短い間とはいえ縁があったのだから、プロのライターに実際なれるかどうかは別として、みな充実したいい人生を送って欲しいと切に思う。講座を卒業しても、ときどきは思い出してくれればこれに勝る幸せはない。いつも講座後の宴会は馬鹿話に終始するのだが、今回はいつになくシリアスだった。たまにはそれもいいだろう。珍しくしんみりした気持ちになり、まっすぐ帰って仕事の続きをやるつもりだったがそんな気分にはなれず、途中下車して友人を呼びだして少し飲んでからタクシーで帰る。
 ともあれ半年間お疲れさまでした。次回の講座は10月1日からです。

音楽ライター養成講座2003年10月期
新規受講生受付中
●講師……小野島 大(音楽評論家)
●場所……西武百貨店池袋店コミュニティ・カレッジ
●開講……2003年10月1日〜2004年3月17日
●時間……毎月第1、第3水曜(祝日は除く)の午後8時15分〜9時45分
●料金……36000円(新規入会は別途)
●定員……約40名
●問い合わせ……コミュニティカレッジ03-5992-6809