2003年9月15日(月)

 この3連休は珍しく仕事らしい仕事はせず、毎日遊びまくっていた。おかげでちょっと太ったかな。エンゲル係数も高め、懐もずいぶん寂しくなりました。で、この日はその〆。マシュー・ハーバート・ビッグ・バンド@ブルーノート東京。去年リキッドルームのイベントで来日しているが、そのときは見逃した。レコードで聴く限りは才覚は感じつつもスノッブで気取ったムードがやや鼻につく感もあったが、ライヴでは茶目っ気たっぷり、気取らぬパフォーマンスで楽しませてくれる。女性歌手が力量、個性、容姿、ともに中途半端だったのがやや残念。去年(リキッドルームだった)見た友人は結構辛かったと言っていたが、この内容でスタンディングではそういう感想も出てくるかもしれない。ブルーノートの、着席して飲み食いしながら見るというスタイルがあっているのかも。