2003年8月9日(土)

 激しい風と雨の音で起こされる。当然ながらひどい二日酔いで気分は最悪。原稿に向かうがさっぱりペースがあがらず。夕方になって雨がカラリとあがり、気分も良くなってきたので、この日の仕事はあきらめ、友人と飲みにいく。1軒目にいった店でこのカップルに遭遇。もちろん美人は美人なんだけどなんか化粧濃すぎでケバ過ぎ。年ごろの娘らしいういういしさが全然なくて、とても23歳とは思えなかった。
 2軒目、3軒目と飲み歩くうちハイになった友人が、石野卓球7hours@リキッドルームに行こうと言いだし、近々取材もあるので、深夜4時過ぎにタクシーで向かう。とにかくものすごい人、それもほとんどが10代と思われる異様に若い客層におののく。ロビーには体力のない若者たちがべったりと座りこんでいて、まったく足の踏み場もない。フロアはもちろんイモを洗うような大混雑で、しかも石野は超ハードなアゲアゲのセットで攻め立てていて、1時間もいると酒の酔いも手伝ってだんだん気分が悪くなってくる。7hoursはこれからが本番で、おそらくは10時ごろまで続くと思われたが、さすがに体力の限界を感じ退散。あ、体力ないのはオレか。外へ出るとすっかり夜が明けていて、日の光が眩しい。2日連続の朝帰り、さすがにおっさんにはこたえる。来週はエゾルーパ・オールナイトでまたも石野DJ。はたして体力が持つか不安だ。ていうか、ちょっとおっくうになってきました。原稿も山積みだし。チケもとったし宿も押さえてあるので、後戻りはできないけど。