2003年8月8日(金)

 台風接近の報もあり、出足が心配されたが、前回同様の盛況だったヘヴィ・ロック・パーティー。来ていただいた方々、ありがとうございました。まわしていただいたDJの方々もお疲れさまでした。もちろん前回以上の盛り上がりで、楽しい一晩だった。ヘヴィ・ロックといってもいろいろあるわけだし、みんな期待するものはそれぞれちがうわけだが、ロックのロックたる本来のあり方をもっとも体現しているのが、ハードでやかましいロックであることは自明のこと。で、そういう音楽には人を意味もなく高揚させるチカラがあるようで、もちろん酒の助けもあるにせよ、日常ではなかなかない祝祭的な空間がそこに現出して、その場にいる人を巻き込んでいく様子がありありとあって、DJをしていても、していなくても、やたら盛り上がってしまったのである。おもしろかったです。写真はこちら。当然次回もあるはずなんで、お楽しみに。