2003年4月1日(火)

 ベック@武道館と激しく迷った末、リップ・スライム@赤坂ブリッツ。都内5カ所でメンバーそれぞれのソロ・ライヴをやって、そのあとシークレットで5人ライヴをやるという段取り。VIEWSICの生中継も入っていた。最初1時間がファンも交えてのヴァラエティ・ショウ的なお遊びタイムだが、司会者がタコで、主催者の意図ほどにはまるで面白くなく、かなり退屈。そのあと30分のライヴはかなり凝縮した感じだっただけに、前半のつまらなさ加減でずいぶん損をした感じ。まさに企画倒れ、策におぼれる典型、とぼくには映ったが、ファンの子はどう思ったのだろう。その親しみやすいキャラでヴァラエティ・タレント的な面もあるとはいうものの、やはり彼らはミュージシャンなんだから、あくまで音楽を第一に考えるべきだと思う。ヴァラエティ・タイムもあっていいと思うが、30分で十分です。