2003年3月19日(水)

 先日のUKニュー・ウエイヴ本に続いて、ヘヴィ・ロックのディスクガイド本も発売されました。
heavy rock

 「ヘヴィ・ロック」と言っても単なるヘヴィ・メタルやハードコアだけを集めた本ではありません。もちろんそういうのもたくさん入ってるが、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、カン、シド・バレット、ジョン・レノン、グル・グル、ファンカデリック、フェラ・クティ、キング・クリムゾン、ジョイ・ディヴィジョン、ブラック・ウフルー、スライ、PIL、パブリック・エネミー、トリッキー、浅川マキ、ジェフ・ミルズ、エイフェックス・ツイン、レディオヘッド、ガスター・デル・ソル、GYBE!、JOJO広重なんてとこまで取り上げているのだ。ちょっと面白そうでしょ? もちろん最近のデス・メタルやケオティック・ハードコアのアンダーグラウンドな動きもばっちりフォローしてます。松山晋也さん、湯浅学さん、増田勇一さん、行川和彦さんといった執筆陣によるテキストもめちゃくちゃ充実している。先日のニュー・ウエイヴ本はカラーページが多く、パラパラと眺めているだけでレコード好きなら幸せな気分になれることは請け合いだが、今回はモノクロなんで眺めて楽しむというよりは、じっくりと腰を据えて読むという感じだろうか。じっさい、読み物としてはこっちのほうが読み応えがあるかもしれない。この手の音楽に興味なくても、読むだけでかなり面白いと思います。ぜひお買い求めください。