2003年2月3日(月)

 ダヴズ@クアトロ。ぼくとしては珍しいイギリスの最近の若手だが、会場は満杯の盛況。会場で会った知り合いも言っていたが、若いのも年寄りも男も女もバランスよくいて、なかなかいい客層だった。演奏もメランコリックでロマンティックで幻想的で、かつ力強くてなかなかのもの。好感度大でした。このまま伸びていってほしい。しかしメンバーは意外におっさん臭かったな。