2003年2月1日(土)

 渋さ知らズ@新宿ピットイン。ダンサーなども含め総勢20名ほど。ジャズ系のライヴハウスだからジャズ色濃い演奏で、リラックスしたなかにもテンションは高く、休憩をはさんで3時間、飽きずに堪能した。しかし立錐の余地もない満杯で、しかも周りはみんな踊るわけでもなく突っ立っている客ばかりなので、こっちもほとんど3時間身じろぎもせず立ち放し。おかげで腰が痛くなり、とくに後半は演奏に集中できなかった。踊ってるほうがラクなんだよね。ジャズ系の客は踊る習慣がないのか。、