2003年12月15日(月)

 しばらく前からこの日記でもちょこちょこ触れていた新プロジェクトについて、ようやくみなさんにお伝えできることになりました。↓
http://www.newwave2004.jp/

 一言で言ってしまうと、80年代のUK New Wave名盤の再発(レコード会社7社から計54タイトル)と、日本人アーティストによるNew Waveカヴァー・アルバム(全曲新録)の発売の企画です。発売時期は04年2月から4月の予定。
 半年以上前からあれこれ動いていたのだが、いち個人が立案・企画遂行するにはいささか荷が勝ちすぎた感もある大きなプロジェクトで、あちこちに迷惑をかけまくっている。なんとかここまでこぎつけることができたが、カヴァー・アルバムの制作はまだまだこれからが本番だし、来年の春までは気の抜けない日々が続くことになる。
 この日記を読んでいただいているみなさん。ぜひみなさまのお力で、このプロジェクトと、上記サイトを広めてください。どんなメディア上のプロモーションよりも、ネット上の口コミが速いし確実だし、頼りです。なにとぞよろしくお願いします。

 さて、このプロジェクトに関連して、年末からから年明けにかけ、いくつかぼくが関わるイベントやラジオ番組がある。まずは近いものから。

★スカイ・パーフェクTVの衛星デジタル音楽放送「STARdigio」で小野島選曲・構成・出演のUK New Wave特番放送。
「MUSIC FILE 〜B side〜」<Radio UK New Wave>
12月19日(金)22:00〜23:00 21日(日)10:00〜11:00 再放送
詳しくは↓
http://www.stardigio.com/

それから年末はこれ。

★NHK−FM「英国ニューウエイブへの招待」
12/29(月)〜1/2(金)5日間連続 各午後6時〜6時50分放送
構成:出演:小野島 大
2月25日発売のカヴァー・アルバム『Fine Time 〜 A Tribute to NEW WAVE』の参加アーティストのみなさんをゲストに迎え、それぞれの推薦曲を聴きながら、UKNew Waveの魅力を5日間に渡ってたっぷりお届けします。『Fine Time 〜 A Tribute to NEW WAVE』の曲もいちはやく聴ける、かも?
ゲスト:
29日(月)=石野卓球
30日(火)=ミト(クラムボン)
31日(水)=勝井祐二(ROVO)
1日(木)=中原昌也(Hair Stylistics)
2日(金)=バッファロー・ドーター(シュガー吉永、大野由美子、ムーグ山本)

さらに年明けには、パーティーを一発。

★「bug II」
04年1月23日(金)22:00〜midnight
at OVO(中目黒駅10秒)http://www.clubovo.com/
DJ:Dai Onojima / 24no / and more
Charge:2000yen with 2 drinks
 しばらくご無沙汰していた"bug"は"bug II"として再出発。上記企画にあわせ、new waveメインのパーティーです。

それからnew waveには一切関係ないが、こういうイベントにゲストDJで出ます。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/3895/
 ノブユキさんが主催するパーティーで、ブランキー・ジェット・シティの曲を中心にかけまくって盛り上がるというもの。もう7回目というから、けっこうな人気のあるパーティーのようだ。
「Blanquilizer vol.7」
03年12月30日(火)22:00〜
at Club Acid Tokyo(新宿) http://www.acid.jp/
Charge:2000yen with 1 drinks
DJs:Vanilla,SL230,Deco,Nobuyuki,Mable River
Guest DJ:Dai Onojima


 今週はライヴやらライター講座の年内最終講義などの合間を縫って、ライナー5本という荒行が待っている。ひえ〜。そんなわけでしばらく日記は更新できないかもしれません。

 ちなみにこの日は誕生日だった。さまざまな形でお祝いしてくれた心優しき友人たちに、胸一杯の愛と感謝を。みんなのおかげで、なんとか来年春まではやっていけそうです。