2003年12月13日(土)

 四谷三丁目のバッド・ミュージックで、原爆オナニーズのタイロウさんにインタビュー。発売中の新作『Primal Rock Therapy』について。オリジナル・アルバムは6年ぶりだそうだ。凝りに凝ったジャケットもさることながら、なんてことのないパンク・ロックなのに、なぜか新鮮な14曲。会話も興味深かった。この年代で、これだけ長くやっていて錆びつかず続けていられる理由について、いろいろ考えさせられる。

 夕方から、11日に続き渋谷NHKでFMの録り。今日のゲストはバッファロー・ドーターの3人。非常に面白い会話でした。

 帰宅後、数日前からちょこちょこ見ていたじゃがたらのヒストリーDVD『なんのこっちゃい』全3巻を一気に最後まで見る。とくに86年までの映像をまとめた『I』は、一瞬たりとも眼を離せない。見終わったあとも興奮さめやらず、アルバムを片っ端から聞く。「つながった世界」が特に滲みた。