2003年9月29日(月)〜10月16日(木)

 原稿仕事がようやく大山を越して、少しラクになった。でもほかの仕事は引き続きワケわかんない状態に突入してるし、あしたの午前中(金曜日ね)には、プライベートでかなり厄介なイベント(っていうのかは疑問だが)があって、まだまだ天パった状態は絶賛継続中。しかし寄稿者のコラムもだいぶ前に原稿をいただいたのにずっと放置したままだったので、日記とあわせ更新します。とくにノブユキさんは内容的にかなり間が抜けたタイミングの更新になってしまって申し訳なかった。

 で、この間にあった主な出来事。

9月29日(月) Limited Express (Has Gone)@渋谷クラブ・エイジア。いつかこの欄でも紹介した京都のバンド。今回もめちゃ面白かった。この日から会場発売の2曲入りシングルで、La'sのカヴァーをやっていて、これがまた言葉を失うほどめちゃくちゃなアレンジで、最高。終了後速攻で日暮愛葉@原宿アストロホールに向かうが、着いた途端に本編終了、アンコールは1曲だけで、都合1曲半のみ鑑賞では、感想など持ちようもありません。ちなみに愛葉嬢は2回ほど取材したことがあるが、ぼくがいままで出会った中でもっとも強力な女性のひとりである。

9月30日(火) 打ち合わせ4件の強行スケジュール。

10月1日(水) ライター講座 10月期第一回。現役のプロのライター(音楽ではなくPC関係だそう)や、音楽系フリーペイパー編集者など、多士済々な顔ぶれ。

10月2日(木) ザ・バックホーン取材@表参道ビクター。これはかなり面白い取材だった。まったく飾ることのない、ある意味で無防備の極致。こんなピュアな人たちがいまのメジャーの最前線にいるのはほとんど奇跡。原稿は「Gbm」で。

10月3日(金) 某有名ミュージシャンの取材だったが、すっぽかされる。というか、相手は1時間以上遅れて取材場所にやってきたのだが、次の予定が詰まっていたぼくが一足はやく帰ったという次第。過去の取材では最高3時間以上待った経験があるが(某ベテラン・インディー・バンドのヴォーカリストだった)、この日はあとに控えていたのがたまたま絶対遅刻できない用件だったので、運が悪かった。過去に何度も取材した相手で、悪気はまったくないのはよくわかっているので、とくに腹も立たず。結局双方の予定があわず、取材はキャンセルに。

10月4日(土) ミッシェルガン・エレファント@ZEPP仙台。久々の地方出張。原稿は「Gbm」で。

10月6日(月) AV(オーディオ/ヴィジュアル)評論家の小原由夫さんと対談@ステレオサウンド社「Beat Sound」誌。テーマは「ビョークの魅力を語る」

10月7日(火) ソフト・バレエ取材@青山ワーナー。予定通り2年間2枚のアルバムを作り終え、これが3人揃っての、とりあえず最後の取材。活動をまた再開する可能性は、藤井麻輝によれば「0%以上、1%以下」だそうだ。相変わらずめちゃくちゃ面白い取材でした。掲載は「uv」で。

10月8日(水) 前代未聞、なんと打ち合わせ+取材で5件! おかげでデート・コース・ペンタゴン@リキッドルームは見逃す。取材はCube Juice@表参道ビクター。新進気鋭の音響/エレクトロニカ系のシンガーソングライターで、11月に出るセカンド・アルバムのライナー用のもの。

10月9日(木) 「オーディオベーシック」誌の試聴会&座談会@新橋・共同通信社。相手は和田博巳さん、広瀬陽一さん。終了後は速攻でロザリオス@リキッドルーム。武田真治saxが不参加でトリオ演奏だったが、そのぶん気合いが入っていた模様。会場では久々に勝井祐二さんに会う。最近達也と交流があるようで、共演を勧めておいたが、どうやら12月に新宿ピットインでセッションが決まったようだ。要注目です。

10月10日(金) 構成・選曲・喋りを担当したラジオ番組(スカイパーフェクTVの有料ラジオ)の収録。終わって打ち合わせ1件。夜はピエール瀧7HOURS@リキッドルーム。ライヴ評は「ミュージックマガジン」で。

10月11日(土) ミッシェル・ガン・エレファント解散ライヴ@幕張メッセ。やはり長い間深く関わり続けてきたバンドの解散は寂しい。

10月13日(月) 渋さ知らズ@リキッドルーム。所用があって、前座などはすべてすっ飛ばし、トリだけ見る。今回は初心者向けだったかな? わかりやすいライヴ。

10月14日(火) 打ち合わせ2件のあと、岡村靖幸@ZEPP東京。ご本人のパフォーマンスは、9月のライヴと大差なかったが(ダンスは少し軽やかになってたかな)、7年ぶりのライヴということで不安げな様子が明らかだった9月に比べ、東京、大阪、名古屋と3回のギグを重ねてすっかり自信を回復したようで、じつに堂々とした圧倒的なパフォーマンスを展開。まさにエンタテイナー岡村、完全復活を思わせる圧巻の内容だった。「キミのパンツ見せてくれれば、年にLP4枚作るぜ」という語りには爆笑。まさにオカムラですね〜〜。まわりの女子の声を総合すると「パンツぐらいいくらでも見せる」とのことだった。なんでも翌15日(水)のライヴはさらに加速した内容だったらしい。終了後はなにやら超疲労困憊状態で、這いつくばりながら帰宅。

10月15日(水) 打ち合わせ2件、夜はライター講座。

10月16日(木) 打ち合わせ3件。


 なんだか打ち合わせばかりしていた2週間だった。温泉でも行ってゆっくりしたいが、いつになることやら……。

今夜です。お待ちしてます!↓

<Heavy Rock Night Part3>
BRING THE NOISE!

10月17日(金)21:30〜midnight
at DUNE(三軒茶屋)
チャージ:300円

DJs :
09:30−10:25 小田由美子
10:25−11:20 森田真功
11:20−12:15 石井恵梨子
12:15−01:10 小野島大
01:10−02:05 鈴木キャシー裕子
02:05−03:00 増田勇一
03:00−03:55 はっちゃく
03:55−04:50 小原敬儀

お待ちしてます!