2003年1月26日(日)

 カヒミ・カリィ@青山CAY。カヒミのライヴを見るなんて……記憶が曖昧なのだが、もしかしたら初めてかもしれない。パブリック・イメージ通りの内容で、ファンなら大満足だろう。本人にそういう意識があるかどうかわからないが、とにかくセルフ・イメージの徹底した首尾一貫ぶりには皮肉でなく感心する。でも、ぼくはレコードのほうがいいな。新作『Trapeziste』はDCPRGの高井康生が共同プロデュースで半分の曲を書き、菊地成孔、勝井祐二、芳垣安洋といったヴィンセント・アトミックス組まで参加して、「いま旬な音」を一同に会したような一作。それでいてカヒミのアルバム以外のなにものでもないという天晴れな一作だ。