2002年3月27日(水)

 7日から出張が決まり、その前にやっておかねばならないことが山積み。出張中に締め切りがくる原稿も前倒しでやっておかねばならないのでしんどい。ライター講座の新しい期も始まるし。ということで昨日あたりから急激に多忙となり、この日予定していた試写を2本飛ばす。

 夕方は赤坂のSMAで惑星の取材。4月24日発売のミニ・アルバム『shi-ro-i-to-ri』について。いい意味でのふつうさに好感が持てる。

 夜はリキッド・ルームで、クーパー・テンプル・クロウス。レコードが割と気に入っていたので見に行ったのだが、ライヴも健闘。ヴォーカルがしっかりしてるし、演奏もイギリスの若手のわりにはうまい。キーボードやシンセの扱い方がおもしろくて、メロディを弾くのではなくノイジーな不協和音を効果音的に使うあたりは、初期キリング・ジョークを思わせたりした。要注目だ。