2002年2月4日(月)

 半蔵門のぴあ試写室で『犬猫』。PFFで企画賞をとった作品で、監督は井口奈巳という女性。これが初監督作品だが、なんと8ミリ映画である。いやー懐かしい。ぼくも大学時代は映画研究会で8ミリを回していたクチなので、映画の内容以前に懐かしさで胸が一杯になってしまった。ふとしたことから同居生活を送ることになった、気の合わない女性ふたりを巡る感情のやりとりを描く。ある種の人たちにはとても共感できる内容なのかもしれないが、ぼくには少々かったるかった。だがところどころ光る場面はあり、面白い感覚を持っていそうではある。採点=8ミリということで甘くして6点。3月23日から中野武蔵野ホールでレイトショー公開。