2002年2月14日(金)

 もともと体調極悪のところへもってきて、ここのところの冷え込みで風邪をひいたらしく、咳、鼻水、頭痛、喉の痛み、さらには腰痛、内臓疾患と最悪の状態に突入。これ書いてるのもつらい。ほんとはこんなカッコ悪いこと書きたくないけど、ほかに頭が回らないんだから仕方ない。

 医者に行くなどして予定の試写を1本飛ばし、夕方から映画美学校試写室で『快盗ブラックタイガー』。タイ映画で初めてカンヌ映画祭に正式出品されたという作品だが、もちろん難解なおゲージュツ作品であるはずがない。メロドラマと西部劇とチャンバラと往年の名作映画のパロディと寺山修司的な色彩センスと全編に漂うレトロモダンなタッチが相まって、なんとも奇妙な気分にさせてくれる。監督のウィシット・サーサナティヤンはこれが劇映画初監督作品とのこと。物語そのものはルーティンの極致だが、そのわかりきった筋立てをあえて楽しもうという類の作品。もう少し体調がよければ、余裕をもって楽しめたと思う。採点=6。初夏にシネクイントにて公開。

 夜は代官山と渋谷のちょうどなかほどにあるクラブ、AIRでモービーの新作リスニング・パーティー。新作全18曲から6曲が披露され、ブライアンによるモービーのインタビュー、TOMOのDJ、そしてモービーのDJという構成。新作のほうはやはり歌もの中心のようだ。もはや完全にダンス・ミュージックの一線から手を引いたということか。それを裏付けるように、御大のDJは5年ぐらい前で時間が止まってる感じだった。ハードコア、トランスからジャングルまで。まぁ楽しかったけど、体調はますます悪化、残念ながら途中で帰る。あ、そういえばAIRってめちゃくちゃ音いいですね。

 それから16日(土)の森岡賢イベントの件。体調さえ整っていれば、予定通りDJやります。場所はここ。出番は夜中の2時半ぐらいになりそうです。