2002年11月6日(水)

 渋谷の喫茶店で、インタビューを受ける。音楽之友社で毎年出している『音楽の仕事がしたい』という音楽業界就職ガイド本の取材で、音楽ライター志望者に向けて、体験談やアドバイス、音楽ライター養成講座の様子などを主に喋る。年に2〜3回ほど取材を受ける機会があるが、なかなか難しいものです。訊かれたことにはきちんと答えるようにしているが、どこまで喋っていいものか、加減がむずかしい。これだけは言っておきたいということは訊かれないでも喋ってしまうことが多いのだが、インタビュアーによっては自分のペースで会話を進められないからいやがる人もいるだろうし。喋らないよりは喋ったほうがマシなんだろうけど、今回はテーマがテーマだけに、エラそうに聞こえることだけはできるだけ避けたかったので、少し気を遣った。それにしてもふだん考えてもいないようなことをいきなり訊かれると少しアセりますね。来年2月の刊行だそうです。