2002年10月3日(木)

 ミッシェルガン・エレファント@ZEPP東京。どんなものかと思っていたが、きわめてテンションの高いライヴで、驚いた。新曲が半分近くということで、意欲のほどがうかがえたが、そのわりに新味は薄い。いわばいままでのミッシェル的なものを増大・増強した印象。いったいなんのためにロッソをやったのか、という気にもなるが、おそらくチバはロッソをやることで逆に「オレにはこれしかない」と、開き直りにも近い心境で腹を括れたのだろう。個人的にはもう少し新機軸があってもいい気がしたが、ファンは満足だったんじゃないだろうか。