2002年10月25日(金)

 帰国翌日、時差ボケの身体にムチ打って、アンダーワールド@幕張メッセ。怒濤のヒットパレード。前回やらなかった「rez」もやったし、まぁ満足。でもこれ、ダンス・ミュージックというよりは完全にロックのコンサートだね。曲間にはいちいちブレイクが入って、ダンスする足も止まりがち。でも有名ヒット曲のたびに大歓声がおきて、まわりはノリノリだ。知っている曲がかかって楽しい、ぐらいの感じ。もちろんそういう楽しみ方を否定するわけじゃないが、個人的にはそれだけじゃ満足しきれない。アレンジもここのところほとんど変わり映えがなく、手堅いライヴではあったが、新鮮さや驚きはない。曲順などはその場のノリで決めているらしいが、せめて繋げて欲しいと思ったのはぼくだけだろうか? 新作はいまでも大好きだし、たぶん年間ベストに入ると思うが、かってのレインボウ2000やフジロック時の感動はもう味わえないのかなぁ、と少し寂しい思いも。
 終了後は都内に戻って腹ごしらえしたあと、D-Park@イエロー。リッチー・ホウティンが出るという情報が流れたせいか、すさまじい混雑。リッチーのプレイはなかなかだったが、とにかくあまりの混みようにゆっくり楽しもうという気にまったくなれず、旅の疲れもあって早々に退散。トシを感じます。