2002年1月6日(日)

 前日あたりからポツポツと仕事に復帰。原稿や、週明けにある取材の準備など。

 ここ数日の急激な冷え込みで風邪をひいてしまったのはうかつだったが、へこみ気味だった去年に比べればはるかに心穏やかな正月。三が日はほとんど外出もせず、ひたすら飲んで、寝て、ビデオやDVDを見て、本を読んで過ごした。思ったほど量は飲まなかったけど、それでも胃の具合は相変わらずよくない。水曜日に区の胃ガン検査があるんだけど、おそらく再検査になるのはまちがいないだろう。去年もそうだったし。胃カメラ、いやだなぁ。結局去年は胃炎の診断だったけど、今年は?

 年が明けてから見たビデオ/DVD/映画は『沈みゆく女』『ヒューマンネイチュア』『マルホランド・ドライブ』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』『エレヴェイション2001:U2ライヴ・イン・ボストン』『トラフィック』『コミック雑誌なんかいらない!』『クロスファイア』『ギャラクシー・クエスト』『JSA』『サトラレ』『パーフェクト・ストーム』『一条さゆり・濡れた欲情』『誓いの休暇』など。ほかにもあったが忘れた。初見・再見ごちゃまぜの、なんだかよくわからんラインナップだが、一番面白かったのは『ギャラクシー・クエスト』(当サイトの訪問者なら爆笑必至のオタク魂満開映画)と『コミック雑誌なんかいらない!』の映像特典の(内田)裕也さんのインタビューだった。ロケンロール!