2002年1月4日(金)

 渋東シネタワーで『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』。平成ガメラの金子修介監督ということで期待はとても大きかったが、評価は微妙。もちろんここ最近のゴジラ作品ではベストだし、上映中はまったく退屈しなかったけど、冷静に振り返ってみればドラマ部分が弱すぎ。やはり平成ガメラシリーズの成功は伊藤和典脚本の功績大だったのか。だいたいあのキングギドラのヘタレ加減は一体なんなんだ? でもガンガン破壊しまくるゴジラはやはりカッコイイ。はやくDVD化してほしいが、どうせ東宝だから1万円ぐらいふんだくるんだろうな。採点=6