2001年8月29日(水)

 ゲートウエイ、日本市場から完全撤退。この日記を以前からご覧になっている方はご存知だと思うが、うちのPCは牛製である。去年大枚はたいて買ったばかりである。それまで使っていたNECに比べフリーズが多く、動作も安定しない。次買い換えるならゲートウエイだけはやめておこうと思っていた矢先の撤退である。なんでも今年の頭には決まっていたことらしいが、買ったばかりの人はアフターサービスとか、めちゃ不安だろうなぁ。なかには代金振り込んだのに製品送ってこない人もいるらしく、電話もまったく通じないので大混乱のようだ。まぁ、客の注文を勝手に変えて高いパーツを送りつけてくるようなメーカー、潰れて当然だよ馬鹿野郎。

 顔見知りの編集者から相次いで退職の挨拶状が。ひとりはぼくがこの仕事を始めたころからお世話になった、いわば恩人で、もう一人は割と最近知り合った若い人。どちらもプライベートでとくに親しいつき合いがあったわけではないが、やはり知り合いがいなくなるのは寂しい。ふたりとも今後の身の振り方はとくに決まっていないらしいが、この出版不況下、辞めるという決断だけでも大変なことだと思う。Oさん&Oさん(偶然にも両方とも頭文字は同じ)、幸運を祈ります。