7月22日(日)

 毎日暑いですね。こうクソ暑いと日記更新をさぼりたくもなるわ……ってのは理由にもならないただの言い訳ですね。フジロック前にできる仕事は済ませておこうと思い、地味に自宅で作業ばかりだったので、あまり書くネタもなかったのです。

 この日は休日ににも関わらず外苑前のワーナーで、リップ・スライムの取材。ニュー・シングルがオリコン初登場8位とは驚きだが、本人たちは意外に冷静で、浮ついたところはないようだ。25日にアルバム発売、秋には渋谷AXでライヴがある。出世早いなぁ。

 そしてこの日の函館メイン11レース、函館記念GIIIで、我が愛馬(一口持っている)ロードプラチナムが重賞初制覇! ここにも記事。8度目の重賞挑戦での快挙だった。中団やや後ろに位置して、3コーナー過ぎてあっという間に先団にとりつき、直線入り口で先頭に躍り出るとあとは引き離す一方、最後は3馬身半も突き放しての圧勝だった。9番人気という低評価、戦前の陣営も「なにがなんでも」というムードではなかったので勝負は次あたりと思っていたが、調教師のコメントを聞くと自信はあったようである。もちろんローカルのハンデ戦重賞を勝ったぐらいで過大な評価は禁物だけど、過去これほど強い勝ち方をしたのはちょっと記憶にないし、それが重賞なんだから価値はある。いずれ厩舎の看板になりうる馬として期待されていたわけだから、ようやく本格化したと思いたいところだ。これで札幌記念GII(8月19日)も胸を張って臨める。ここで好勝負するようなら秋の天皇賞も望みが出てくる。んーーーー、楽しみだ。とりあえずエゾロック帰りに札幌記念は観戦してくるつもりです。しかし単勝1390円、馬連13220円。最近全然馬券を買ってないのでパスしちゃったけど、惜しいことしたな。2着は昨年の覇者、愛馬を信じられればじゅうぶんとれた馬券だった。

 夜は原稿の合間にちらちらとオールスター観戦。我が阪神の若きエース井川が登板。2イニングスを1安打1失点。その1安打はカブレラに真っ向勝負を挑んでの特大アーチで、これはまぁ相手が悪すぎた。そのほかは完璧な内容で、とくに中村、小久保を連続3振にとったのは圧巻だった。気弱げに見えるけど意外にしっかりしているようだ。後半戦が楽しみ。それにしてもカブレラすごすぎ。松井の一発も中村の一発も完全にかすみましたね。