2001年4月25日(水)

 いつまでたっても終わる気配のない原稿仕事の合間を縫って赤坂ブリッツでモグワイ。いやー気持ちイイ。最高。2階席で見ていたのだが、下のフロアにすれば良かったと若干、後悔。下のほうが全然音がいいからね。2階でも相当なものだったけど。

 ところでオープニングのBGMがブラック・サバス(それもオジー・オズボーン時代)の「チルドレン・オブ・ザ・グレイヴ」(『マスター・オブ・リアリティ』収録)だったのでびっくり。それもフル・コーラスを流していたから、なおさら驚き。本気で好きらしいです、モグワイの人たち。会場で会ったサバス仲間(30歳女性)と、「こんなとこであんな曲が聴けるとは!」とひとしきり盛り上がった。そういえば以前カーディガンズのライヴを見に行ったらサバスのカヴァーをやってて腰を抜かしたことがあったな。むかしはブラック・サバス好きなんてよほどの偏屈者だったけどねぇ。バーミンガムとグラスゴーとスウェーデンと東京をつなぐサバスの輪(笑)。いやー長生きはするもんです。

 ……とか書いたら、24noさんから「モグワイは前回来日の時、客入れのあいだ中 延々サバスの曲ばっかり流してました。カヴァーもしてますしね」とご指摘あり。無知をさらけ出しましたね。初来日公演は忘れもしない、ポリシックス大阪公演の取材で出張してて、見逃したのです。う〜ん(複雑)。