2001年2月24日(土)

 四谷三丁目のバッド・ミュージックで、THE 原爆オナニーズのタイロウ氏、エディ氏の取材。4月8日発売のニュー・シングル「I Will / I Don't」は、変わらぬエネルギーとテンションで爆走する最高の出来だ。ヴォーカルのタイロウ氏はぼくのひとつ下の同年代だが、驚くほど元気な人。音楽への情熱とバンドへの愛着を20年間変わらぬテンションで保ち続ける、そのエネルギッシュでポジティヴな姿勢には圧倒され、最近ショボクレてばかりいる自分がなんだか恥ずかしく、情けない思いだった。頑張らなくちゃなぁ。

 5時に取材が終わり、フールズメイト編集部石井氏と飲み。二日酔い気味で体調が悪いうえ、親しくさせてもらっている人だけに甘えが出たのかちょっと愚痴めいた話になって申し訳なかった。7時に解散、ぼくらのあとに原爆の取材をしていたGB編集部平林と待ち合わせて、下北沢で軽く食事、それから「REVOLVER」というバーでやっている24noさんイヴェントに行く。3月10日(土)に、ぼくもここで回すことになっているので、その下見がてらでもある。DJは24no氏のほかyuumi嬢なども。リボルバーは初めて行ったが、感じのいいバーで、使えそう。なぜか途中からミッシェル・ガン・エレファントのマネージャー、能野さんも加わり、深夜まで。ミッシェルは現在レコーディング中。5月にはアルバム発表予定で、その際はかなり大きなイヴェントを予定しているとのこと。