2001年2月21日(水)

 大橋のマック・スタジオでリップ・スライムの取材。メジャー・デビュー・シングル「ステッパーズ・デイライト」は極上のポップ・チューン。パーティー・ラップとしては最高の出来だろう。インタビューではまだ場慣れしていない感じだったが、グループとしての勢いがあるときなので、受け答えは精気に満ちていた。終了後は担当編集者と食事がてら雑談。今後の仕事の方向性についてあれこれ考えさせられた。

 夜はライター講座。終了後酒宴。受講生のY君(26歳)の彼女はひとつ年上のバツイチ、しかも6歳の男の子の子持ちだそうだ。まだつき合い始めて間もないはずだが、もう婚約までしてしまったというから驚く。いきなり6歳の子持ちになるって、どんな気分なんだろう。そういう女性を好きになり、彼女や子供の人生まで背負う覚悟ができるのもえらいと思う。俺には真似できないなぁ。