2001年11月30日(金)

 リキッド・ルームのマシュー・ハーバートに後ろ髪をひかれつつ、幕張メッセで「エレクトラグライド」。チケットの売れ行きは去年と比べるとイマイチだって噂だったけど、それでもじゅうぶんな人出。なんか去年より混んでた気も。

 去年のエレグラの問題点はトイレとゴミだったが、今年もそれは解消されず。トイレに関しては、あの会場でやる限り仕方ないとは思うが、ゴミ箱を増やすことぐらい、簡単にできそうな気がするけどなぁ。夜が深くなると寝る人続出なのは「WIRE」と同じだけど、会場全体がダンス・フロアでチルアウト・スペースを特に設けていないから、そこらに寝転がった奴らが邪魔で仕方ない。フロアの真ん中で寝てるバカもいたからなぁ。「WIRE」の横浜アリーナがベストとは思わないが(ダンス・フロア内のブロック規制など。エレグラはその点、自由でいい)、この会場も問題あると思う。

 肝心の音楽はといえば、どれもそこそこ楽しめた。予想以上に良かったのがエイフェックス・ツイン。新作よりアシッドバキバキで刺激たっぷり。スクエアプッシャーも途中乱入したらしいけど、全然気づきませんでした。プラッド(VJのメッセージが面白かった)、バッファロー・ドーターも良かった。トリのローラン・ガルニエはイケイケのアゲアゲで昇天。でもさすがに疲れたので途中退散。やっぱり幕張は遠い。