2001年11月22日(木)

 京橋のメディアボックス試写室で、『コンセント』(8)。田口ランディの同名小説を『櫻の園』の中原俊が監督したものだが、原作未読のまま見た。かなり面白い。そしてよくできている。さすがに力量のある監督だけあって、話の運びもソツがないし、テーマの浮き上がらせ方も巧みだ。原作には比較的忠実に作っているようである。主演はチャラとUAを足して2で割ったような風貌の、モデル上がりの市川実和子。存在感あり。他もそれほど知名度はないが、かなりクセのある実力派俳優が脇を固めている。『櫻の園』で女子高生を演じたつみきみほが主人公の友人役で出演しているが、すっかりオトナの女性になっていて感無量。テアトル新宿で正月第二弾ロードショー予定。

 夜は神保町のミュージックマガジン社で、『レコードコレクターズ』次号ピンク・フロイド特集のための座談会。相手は石川真一さん、小山守さん。