2001年10月6日(土)

 ひどい二日酔い(三日酔い)でフラフラになりながら、知人のパーティーに参加。場所が南青山、おまけに各界のカタカナ職業のクリエイターたちが集うパーティー、ということでスノッブなものを予想して行ったが、主催者の方の人柄か、意外に気さくな感じではあった。個人主催のパーティーにしては動員が多く、きれいな女性も多かったのはスバラシイ。友人である24noさん、yuumiさんのDJも楽しめたが、たった一人でパワーブックやキーボードを操り、ノイズ/現代音楽的な即興演奏を聴かせるKentaro Haradaという人のライヴが面白かった。アヴァンギャルドでエクスペリメンタルなアプローチのはずなのに、どことなく愛嬌があるというか、人懐っこいのがいい。

 ちなみにこの日はさすがに一滴も飲まず(飲めず)。毎日酔っぱらって寝るのが習慣になっているので、シラフだとなかなか寝付けず困った(つうか、結局朝までほとんど熟睡できず)。アルコール依存症か?