2001年10月29日(月)

 新宿リキッドルームで、ゴッドスピード・ユー・ブラック・エンペラー。初来日は見逃したのでめちゃ期待して行ったが、あまりの素晴らしさに頓死。暖かい陽の光も届かない深く冷たく暗い海の底に引きずり込まれたら、そこには希望の二文字があった、という感じです。はやくも今年のベスト・ライヴ決定。終演後はあまりの気分の良さに、たまたま会場で会った野田努さんを無理やり誘い、飲み。人生いろいろです(またかい)。ちなみに野田さんの著書『ブラック・マシン・ミュージック』は、テクノのみならず、およそ黒人音楽に興味のある人は必読の名著です。