2001年10月24日(水)

 渋谷AXでリップ・スライム。会場周辺にダフ屋の姿は皆無、代わりに「チケット譲ってください」と書いた紙を掲げる少女たちの群れがわらわらと。会場内はさらにものすごい熱気で、久々にファン・パワー、女の子パワーの強力さに、終始圧倒され放しだった。見たけどないけど、ジャニーズ系のコンサートってこんな感じかも。関係者の数も半端ではなく、アーティスト・パワーもものすごい勢いで増大しているのが実感できた。昨年の12月25日のにクラブ・エイジアで初めて彼らのライヴを見たとき、日記で、「1年後には赤坂ブリッツ」と予想したが、どうもそれどころではない勢いだ。これといってかっこいいメンバーがいないのが残念と、そのときは書いたけど、むしろそれが親しみやすさに繋がっているのかも。事務所が田辺エージェンシーという大手なのがこの盛り上がりに寄与しているのは間違いないだろうが、なにより彼らのポップ・センスの卓抜と、キャラクターの良さゆえだろう。と同時に、こんなアーティストをなぜオレが取材しているのかというギモンもムクムクと頭をもたげてもくるが、まぁたまにはいいでしょう。40歳過ぎのオヤジも文句なしに楽しませてくれるパワーがあるのだから。いや、ほんと熱気に当てられ放しでした。終演後、なぜか妙齢の美女3人と食事。うーーーん、いい日だったなぁ(笑)。