2001年10月1日(月)

 阪神和田豊、引退。これ以上ない見事な引き際であり、いい引退試合だった。試合後のスピーチはしみじみと感動的だった。生真面目で誠実な人柄が伝わってきて、にわか阪神ファンのぼくも泣けた。ひとつのチームで選手生命をまっとうし、ファンの誰からも愛され、惜しまれての引退。阪神の生え抜きスターで、こんないい辞め方ができた選手はいないんじゃないか。もう一度優勝したかったという悔いはあろうが、和田は幸せな男だと思う。