2000年9月21日(木)

 山本精一とラブクライの三沢の運営する大阪・UMMOレーベルの東京支部=UMMO EASTの世話人(?)をライターの土佐有明さんがやっているのだが、その土佐さんのプッシュもあり、ヘリコイド0222MBというバンドがNHK−FMの『ライヴビート』に出演するというので出かける。なかなか朗らかな女性3人によるクラウト・ロック・スタイルのバンドで、機材トラブルなどありつつもなかなかの熱演だった。バッファロー・ドーターと赤痢をあわせたような感じ、といえば伝わるかな。もうすこしサウンドに起伏があれば、という気もしたが、気取りがないのが良い。もちろんヘリコイドはサポートで、トリはスーパーカーだったが、これは開始して3曲で退散。あのヴォーカル、なんとかならんのか。

 久々に「百円番長の部屋」更新しました。9月21日発売の大島渚DVDのレビューなどやってます。閲覧よろしく。