2000年8月3日(木)

 夏風邪気味で体調悪し。

 むかし書いた文章が再録されることになり、久々に読み返す。気合いの入ったものほどあとで読み返すと恥ずかしいものだが、今回もやはり例外ではなかった。レコードコレクターズ増刊の『アメリカン・ロックvol.2』で、ぼくの文はルー・リード、イギー・ポップ、パティ・スミス、キッス、ニューヨーク・パンクなど。適度に距離があるキッスのやつなんて、なかなかよく書けているんだけど、思い入れが強いものは気負いばかり目に付く。ま、それがぼくの持ち味でもあるし、こんなものでしょう。

 ところで音楽以外のネタをまとめた「百円番長の部屋」というHPを作りました。従来の「映画の小部屋」と「LORD PLATINUM」をまとめたものです。いまのとこは大した内容はありませんが、徐々に充実させていくつもり。左のフレームからどうぞ。