2000年8月29日(火)

 なんと夜の9時から、高円寺の喫茶店でマッド3の取材。パブリック・イメージやバンド名に似合わぬ、しごく穏やかかつ真面目な人たち。ものすごく崇高な使命感をもってやっているようで、その発言には正直、少し驚かされた。同じようなイメージに見られがちなギターウルフとはまるで正反対。まぁロックンロールへの深い愛情と献身という点では同じだが。ものすごくタイトでソリッドできっちりまとまったマッド3の音楽と、グショメチャなウルフの音楽のは、それぞれの個性をよくあらわしているのだと思った。