2000年7月31日(月)

 早々に起床、獣医に預けていた犬を引き取りに行く。予想通りずっと鳴き放しだったようで、病院の人も困惑顔だった。トイレもあまりせず我慢していたようで、帰宅した途端、びっくりするほど大量の糞が。これじゃ来年も、というわけにはいかないなぁ。なにか別の手を考えなきゃ。

 締め切りが重なっていたが、ミュージック・マガジン用のフジロック原稿を書き上げたほかは、なにもする気がせず。全身に疲労がべったりと張り付いている。去年はこれほどひどくなかったけどなぁ。やっぱりトシか。