2000年7月26日(水)

 終日原稿。合間にちらほらとオールスターを見る。結局またもパ・リーグが3連敗してつごう8連敗。人気もない、実力もないじゃまさに根本から存在意義が問われるわけだが、どうもイチロー以外はまるでそんな危機感はないみたいだ。とにかく選手に覇気がない。そりゃオールスターはお祭りで、真剣勝負の場じゃないかもしれないが、むかしの選手はセ・リーグなにするものぞという意地があったと思う。いまは阪神を応援しているものの、こういう場になると長年の習性でついパに肩入れしてしまうのだが、なんだか応援するだけむなしい感じだ。中村紀洋がペナントレースであれだけホームランを打ちまくっても、オールスターであのテイタラクじゃ、所詮はパは大リーグとセ・リーグの2軍かと思われても仕方ない。これで日本シリーズで読売をコテンパンにやっつければ(まぁそれ以前に、読売は後半戦40連敗ぐらいして最下位転落してくんねぇかと思ってるんだけれども)、少しは面目が保てるだろうけどね。

 広島・前田は今季絶望。まさに悲運の天才打者。出身地九州のダイエーあたりで指名打者として再出発した方がいいよ。