2000年7月25日(火)

 銀座のスタジオで、ズボンズのドンマツオの取材。ニュー・シングル「DOO-BEE」(8月30日発売)について。現在バンドのマネージャーまで兼務するというアマチュア・バンド並の臨戦態勢にいるマツオだが、気力は充実しまくっているようで、ニュー・シングルもめちゃロックな出来映え、アルバムも期待できそうだ。なおズボンズは8月末に各地でフリー・コンサートを」やるようだ。東京は30日午後3時、代々木公園野外ステージで。

 夜は新宿ロフトでカウパーズ。ぼくはEDPSを思い出してしまったのだが、久々に寡黙でストイックな男の美学をビンビン感じさせるバンドを見た。1曲は結構長いのだが、まったく無駄な音を出さない。リフ主体で押しまくるギタリストはその風貌といい、若いころのツネマツマサトシを思わせるところも。これ、ぼくとしては最大級のほめ言葉です。

 昨日書いた病気の具合は、薬のおかげか、だいぶ良くなった。ご心配をおかけしました。盲腸の心配もないみたい。これでなんとかフジロックも乗りきれそう。