2000年7月17日(月)

 某誌編集者が退社するというメールが届く。全然知らなかったので驚いた。珍しいことではないにしろ、なんだか優秀な人間がどんどん辞めていくなぁ。ぼくがこの仕事を始めて、お世話になった編集者はいっぱいいるけど、親しくさせてもらった人は、ほとんど辞めてしまっている。はぐれ者としか仲良くなれない性向ゆえか。