2000年7月1日(土)

 渋谷クラブ・クアトロでレンチ。傑作『Bliss』発売記念ライヴだが、なんというか、実にロックなライヴだった。こういうのが正しいロックなんだなぁ、オレは一体今までナニを聴いてきたんだ! と自問自答したくなるような、そんな強力なライヴだったのである。まぁロックの定義なんて人それぞれだけど、誰が聴いてもロック以外の音楽スタイルではありえないけど、でも型にはまったルーティンな感じがまったくしない、実に生々しく新鮮な演奏である、という意味で、これは正しいロックであった。帰宅してもう一度『Bliss』を聴き返したら、さらによく聴こえたのだった。