2000年6月7日(水)

 10日から海外出張なのだが、わりあいユルいスケジュールみたいなので、現地では結構時間に余裕がありそうだ。ということで、道中に読む文庫本を仕入れるためため、散髪のあと、池袋の芳林堂へ。エンタテインメントものを中心に調子に乗って買い込んでいたら1万円近くも支払うはめになった。でも14冊でこの金額だからやはり文庫は安い。ふだんはあまり文庫は買わないんだけどね。もちろん旅先に14冊も持っていけるわけがないが、レコードと同じで本はついつい余計なものも買い込んでしまう。本屋は楽しいです。
 夜はライター講座。