2000年5月31日(水)

 終日原稿、それからライター講座。そろそろライター講座本のラスト・スパートもかけなければならないので、講座終了後編集の加藤さんと打ち合わせ。単行本の仕事はなかなかタイミングがはかりづらく、作業が進まない。

 同居人から聞いた話。知り合いの夫婦が離婚して、飼っていた犬(ゴールデンレトリバー)は夫婦どちらでもない、第三者の知り合いにもらわれていったという。夫婦どちらも引き取ることができず、やむなくそうせざるをえなかったのだろうし、捨てたり野犬処理所に置いてきたりしなかっただけマシなわけだが、やはりかわいそうな話。なんだかわけのわからないまま、ご主人様から引き離され、アカの他人と新しい生活を送らなきゃならないんだから。人間のわがままな都合に犠牲になるのは、いつも動物たちである。