2000年5月22日(月)

 帰宅してオークスのビデオを見る。岡部レディミューズが逃げる超スローペースで、先行馬が残る流れ。ソツなく乗った藤田シルクプリマドンナが1着、外から追い上げた松永チアスグレイスが2着。あらかじめ買っておいた馬券はまたも1着3着でとり逃し。桜花賞に続いてチアズグレイスを切ったのがアダになった。もう少し馬場が悪化すると思ったんだけどなぁ。オリーブクラウンが残っていればCDPでもパソコンでも買い換えられたのに……くやしい。
 それにしても表彰式での松嶋菜々子と藤田伸二の身長差
……(笑)

TAKASHIMA  高嶋哲夫『ミッドナイトイーグル』(文藝春秋刊)。昨年の『イントルーダー』がなかなか読ませた気鋭の新作。最後の展開はちょっと強引な気がしたし、映画『アルマゲドン』ばりのラストはいかがなものかと思ったが、総体として上質のエンタテインメントに仕上がっている。