2000年4月16日(日)

 皐月賞はまたも2着3着で取り逃がし。もっとも大本線はアタラクシア絡みの穴馬券なので、悔しさは先週の桜花賞ほどではありません。それにしてもまたサンデーサイレンス、また武豊でおもしろくない。ラガーレグルス絡みの馬券は全然買っていなかったので(エアシャカールも)、別に腹も立たなかったが、レグルスのゲート内座り込み&大暴れは、なんだか見ていてとても可哀想だった。なかなかゲートから出ない(足がひっかかっていたのかも)のにははらはらした。いやなんだろうなぁ、ゲートの中が。競走馬はただでさえ神経質で臆病な動物なのに、痛い痛いムチを入れられ無理やり走らされて、ストレスが溜まりまくっているんだろう。まして大久保正陽厩舎はレースの数を使って馬を仕上げるところだから、きっと馬がレースするのをいやがっているんじゃないか。馬に罪はまったくない。すべては人間の欲望のためである。自戒をこめて、競馬をする者はそのことを自覚すべきだ。

 ダイエーはついに6連敗。おまけに城島まで欠いて、予想どおり最下位へまっしぐら。逆に阪神が3連勝と波に乗ってきた。藪、星野伸、湯舟の3本柱がきちんと機能すれば、オールスター後まで5割キープも夢ではないし、そうすればAクラスも見えてくる。逆に計算できる先発投手がおらず、抑えのペドラザに去年ほどの信頼性がないダイエーは、優勝はおろかAクラスも無理なことは確実。読売は次元がちがう勝ちっぷりで、なんだかセリーグはオールスター前に決着がつきそうだ。F1もシューマッハの独走になりそうだし、なんか今年のプロスポーツはあまりおもしろくないねぇ。といっても、そのふたつしかよく知らないんだけど。