3月26日(日)

 高松宮記念でキングヘイローが悲願のG1奪取、なのだが、この日は日経賞でグラスワンダーが惨敗したことの方が記憶に残るだろう。陣営ははっきりと調整ミスを認めたみたいだが、この商売何十年もやってるんだから、素直に謝るだけじゃ済まない責任というものがあるだろう。伊藤雄調教師あたり、こんなことならロードプラチナムを出しときゃ良かったと思ってるんじゃないか。ジョッキーも菊沢徳だったしねぇ。

 「ビューティフル・ライフ」最終回。まぁ初回を見たときから結末はわかっていた、とも言えるわけで、要はいかに自然に、気持ちよく着地してくれるかだったのだが、まぁ合格点と見ていいんじゃないでしょうか。常盤ちゃんが死んでからがちょっと長かったけどね。