3月22日(水)

 この日は忙しかった。
 まず4時から外苑前のワーナーでスチャダラパーの取材。ニュー・シングル「Where Ya At?」について。ビースティのアドロックがプロデュースしている。いまいち会話がはずまず雰囲気が重くなったのだが、話そのものはおもしろかった。
 そのあとレコード会社、ヒートウエイヴのプロモーター、中原さんの通夜で田無まで。まだ33歳の若さだったが、出張先で大動脈破裂で急死された。中原さんにはミッシェルガン・エレファントなどでお世話になった。2,3回酒の席も共にしたことがある。謹んでご冥福をお祈りしたい。
 まだ独り身だったようだが、33歳というのはいかにも若すぎる。前途洋々の息子をとられてしまったご両親の悲しみは察するにあまりある。40歳を越えると人生、後半戦に突入したことを実感するが、33歳じゃあねぇ。それにしても最近、身近に30代の死というのが多すぎる気がする。昭和34年生まれを境にして「40歳寿命説」というのがあるらしいが、おそらく食生活の問題だろう。ファーストフードやインスタント食品で育った世代は、身体のどこかに毒をためているのかもしれない。
 それから渋谷に戻って、いつかここの日記でも書いたサラリーマン時代にお世話になったHさんの退社送別会。まだ就職活動中らしいが、表情は明るくて安心した。その場にいた仲間で5月に温泉旅行に行くことが決定。
uv その席を中座して、お世話になっているソニー・マガジンズ『UV』の小林さん、西川さんの送別会。小林さんは異動でソニー・マガジンズ内のインターネット関連の部署へ、西川さんは退職してしばらく休むということ。小林さんはブランキーの、西川さんはミッシェルの担当でお世話になった。この季節は別れが多い。お世話になりました。そして、ご苦労さまでした。

 ロードプラチナム情報。日経賞はグラスワンダーとの対決を嫌い回避、来週の大阪杯にまわるとのこと。なんと鞍上は安藤勝! 相手はホッカイルソー、メイショウオウドウ、ジョービッグバン。目の前で愛馬を見られないのは残念だが、こっちの方が相手はラクかも。

 昨日の日記を見た方からメールがあり、聖教新聞には裁判の結果が報道されていて、結局原告側(総本山側)の敗訴で終わったらしい。詳細は後報。