2000年3月13日(月)

 ついに携帯買っちゃいました。それもiモード。N-501iというやつですね。現行のN-502iのひとつ前の機種です。安くなっていたので、衝動買い。ついこないだまで「必要ないからいらない」と大見得を切っていたのに、はやくも転向。節操のないことである。
 いまや20代の携帯所持率が70%を超えるという状況のなか、いかにも大勢に流された風でかっこ悪いが、もともと機械好きな性向ではあるのだ。それに携帯所持はこれが初めてではなく、1年ほど前にも使っていた。だが落として壊れてしまい修理に出そうとしたら1万円近くかかると言われ、だったら最新機種を新規購入したほうがいいと思い解約して、そのままになっていたのだ。
 以前ムーグ山本(バッファロー・ドーター)とも話したんだけど、この小さな機械によくこれだけの機能が搭載されているものである。本体の説明書だけで360ページ。それにiモードの説明書もある。全部把握して使いこなしてるやつなんかいるんだろうか。短縮ダイヤルの打ち込みだけで半日かかってしまったよ。まあ短縮ダイヤルは絶対必要だろうけど、ほかはおおむね「あればあったで便利だけど、なくても差し支えない機能」ばかりだ。ムーグ山本によれば「テクノロジーはとにかく徹底的に使い倒すことでおもしろいアイディアも生まれてくる」ということだが、携帯は使いこなすというより、振り回される感じだ。たかが携帯電話の機能も把握できないまま、1年もたったら最新機種の目新しい機能に目移りして買い換え、を繰り返しているようじゃ、テクノロジーに振り回されてるだけで、クリエイティヴなアイディアなんか生まれてきやしないだろう。
 この日記を読んでいる人なら知っているだろうが、取材と打ち合わせ以外はほとんど終日家にこもって原稿を書いているだけの毎日だから、しょっちゅう外を飛び回っている人に比べれば携帯の必要性なんかないに等しい。だからぼくにとっては「高級おもちゃ」の域を出るものじゃないんだけど、遊びのときや待ち合わせのときには力を発揮しそうだ。まぁじっくりやっていきます。
 ちなみのiモードのメルアドは→newswave@docomo.ne.jp
 でもまだ慣れてないんで、返事は少し遅れるかもしれません。
 なお関係者や知人で小野島の携帯の番号を知りたいという方はメールください。通常のメルアドはこちら