14日(月)

lifehouse トップ・ページ及びPICK−UPのコーナーにもある通り、ピート・タウンゼントの未発表レア・テイクなどを集めた6枚組ボックス・セットをピートの事務所であるイール・パイ・レコーディング・プロダクションのオフィシャル・サイト通販コーナーで購入、商品が今日到着した。詳しい内容は同サイトを参照して欲しいが、装幀は立派だしブックレットも豪華、内容もきわめて興味深いものだ。PICK−UPの原稿をアップしたあと一日中これを聴いていたが、さすがに6枚組、全部チェックするのはしばらくかかりそうなので、取り急ぎ耳を通せたものだけ簡単に紹介しておく。
 最初の2枚がピートのデモ録音集。『トミー』に続くロック・オペラとして企画された『ライフハウス』プロジェクトが挫折、その一部が『フーズ・ネクスト』『オッズ・アンド・ソッズ』などに分散して収録されたのはよく知られるところだが、今回のデモはその『ライフハウス』用のために録られたもので、本来であればこれをそのままザ・フーで演奏・録音したものが『ライフハウス』として発表されていたはずだ。隠れた名作としてファンの間では定評のある『Scoop』『More Scoop』でも明らかなように、ピートのデモ録音はきわめて質が高い。ザ・フー・ヴァージョンの原型が聴けるというだけでなく、観賞用としてもじゅうぶんなクオリティだ。詳しくチェックしていないが、おそらく『Scoop』『More Scoop』とのダブリはないはず。
 3枚目がリミックスやライヴ、ニュー・ヴァージョンなど。「フー・アー・ユー」のゲイトウエイCF用リミックスなんてのもある。
 4枚目は『ライフハウス』のオーケストラ・ヴァージョン。
 5枚目と6枚目は、昨年7月に録音、夏から秋にかけてBBCで放送されたラジオ・ドラマ『ライフハウス』を収録している。これは英語がわからないときついかも。4〜6枚目はまだきちんと耳を通していない。
 装幀もそうだが、全44ページに渡ってピート本人による解説、評論家によるアーティクル、歌詞、ラジオ・ドラマの台本まで掲載したカラーブックレットがまた素晴らしい。
 価格は送料込みで50ポンドだから8600円ぐらい。マニア向けであることは確かだが(だから通販専用なのだ)、これぐらいの価格ならもちろん買いに決まってる。

 おもしろいサイトをひとつ紹介。
 美穂の旅

 自分のプロフィールやメルアド等を登録すると自分の分身が作られ、それが自発的に世界中を旅して感想や写真をメールで送ってくるというもの。旅先でいろんな分身と出会うと、その相手(分身の本物)にメールを出したりもらったりできる。ぼくも登録しましたが、分身君はいまカナダのモントリオールにいるみたい。