2000年12月30日(土)

 夕方まで原稿(とは言っても、相手はすでに休みに入っているわけで、送付した原稿を相手が確認するのは年明け以降になるわけだが)、夜は友人とプチ忘年会。お互い1年の疲れが出てぼんやりしていたが、そのぶん気持ちよく酔えた、気がする。