2000年12月23日(土)

 前日、会食相手と別れたあともひとりで飲み、おまけに深夜(つーか明け方)の長電話なんかしたもんで、久々にひどい二日酔い。吐き気をこらえながら原稿を書くが、夕方になって少し体調が快復したので、またも某誌編集者(昨日とはちがう人)と近所に飲みに出かける。一応名目上は取材前の打ち合わせだがそんな話は5分で終わり、あとはひたすら雑談。飲みといっても相手はほとんど飲まない人なので、結局ぼくひとりで日本酒の杯を重ね、ひとりで酔っぱらうことに。バカだねぇ。しかし年末進行ってどこの世界の話だ?